2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2010.02.20 (Sat)

3歳デビュー

2010年2月19日 マールさんは3歳になりました♪
パチパチ

が、
すっかりオトナなはずなのに、
ここ数日イタズラが激しいのですぅ。

まずはコレ
P2140031.jpg

まーあーるちゃん
何をしてるのかな~?

P2140032.jpg
キャンペーンでもらったハーゲンダッツギフト券・・・
こたつの上においてたのに~

新聞もビリビリだしー

「まー!あかん!!NO!!!


おに曰く、
まーはこたつの上のモノはかじってよしって思ってるヨ
ぴろがちゃんと怒らないから
おにの机の上のモノはかじらないよ。へへ~ん。

と、言ってた次の日
アルバイトから帰ってきて、リビングに落ちていたのがコレ
P2200004.jpg

アマゾンから届いたばかりのマンガ
おにの机の上においていたんですね~
ぴろはこたつの上のものを全て避難させてアルバイトに行ったんですよ~

イタズラだけはしなくて、安心して留守番させれていたのに、
3歳にしてカミカミデビューですか!?



そして、極め付けがコレ
P2190039.jpg
これは何かといいますと・・・

P2190045.jpg
コレ

夜散歩の帰り、
うちのご近所のお宅にきれいに飾られている葉牡丹の前で、クンクンと匂いをかぎだしたマールさん。
あっと気がついたときには、引き抜いてました・・・

もう時間も遅かったので、翌朝、アルバイトに行く前に謝りに。
「泥棒にあったのかと思ってた。そう、わんちゃんが~。わざわざ言ってくれてありがとう。」
と、お詫びの品も受け取ってもらえず、許してくれたのでした。
本当にごめんなさいでした。

葉牡丹はキャベツの仲間でおいしいらしいです。
これから葉牡丹、要注意です(涙)

ととと、アルバイト遅刻しちゃうよー
行ってきま~す

と言っても、見送りにもでず、グースカピーと眠るマールさん
P2190042.jpg

最初の頃は「どこ行くとー?」って不安げに玄関まできてたのにー
この余裕の昼寝は何!?
と、マールさんがとってもうらやましいぴろなのでした~


スポンサーサイト
12:05  |  紹介  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.24 (Sat)

マールさんうちの子になる!

ぴろの妹がぷ~になったおかげで、マールさんは完全にうちの子になった。
妹は半年後くらいに無事再就職したが、ほんとこの半年がなかったら、いきなりは無理だったと思う。
感謝!!アップロードファイルアップロードファイル
b_MAR 191
手作りの服を着せる妹

R0010441.jpg
歩くとまくれちゃった~。難しいね。

■2008年 夏
黒ラブマールさんには夏はつらかった。
前の年はまだパピィ&明石で過ごしたということもあって、この年が始めての一緒に過ごす本格的な夏。
イロイロとマールさんにはつらい思いをさせたかも。

熱中症?で下痢&嘔吐を何回か。車の中でも1度した。
食欲もなく、病院に行って点滴をうってもらったことも。
※何か飲み込んだんじゃないかってレントゲンとって、手術か!?ってとこまでいった。

R0010465.jpg

朝の散歩は日があがる6時には終わっているように出発した。
日中の散歩は日差しよけにTシャツを濡らして着せた。
涼しくて水遊びができるところはないかと探して遊びに行った。


(夏①)日帰りで裏六甲
画像 027_2

(夏②)日帰りで琵琶湖
b_SANY0033.jpg


(夏③)お盆休みは小淵沢でキャンプ
b_SANY0045.jpg

P8110035.jpg

b_P8110032.jpg

今年(2009年)の夏が終わってみて、暑さもだけど、やっぱり日差しがダメなんだと実感。
日中の散歩を止めて、フィルムがついた車に買い換えて、短時間の買い物は家で留守番・・・
としたところ、今年の夏は病院にお世話になることもなかった。
※お世話にならないように、ならないようにと過保護になったかも~

■2008年 秋

(秋①)近所の六個山へ
SANY0026.jpg
ここは近くて手頃なので何回も行った。


(秋②)四万十川ふるさと交流センターへ
R0010577.jpg

b_R0010580.jpg

この帰り道くらいから、車嫌いがでてきたかな~・・・

■2008年 冬
おにの福岡への転勤の内示がでた。
一人でマールさんの面倒を見るのは不可能。
「おにが会社を辞めるか」or「ぴろが会社を辞めるか」

で、ぴろが会社を辞めて、福岡に行くことになった。
※あまり考える時間もなく、バタバタと福岡転勤が決まったって感じ

共働きでマールさんに留守番してもらう生活に段々と無理がでてきた頃だった。
生活の中心が仕事よりもマールさんになっていた。
ちょうどいいきっかけになった。


■で、今は2009年10月
こうやって振り返ってみても、マールさんの車嫌いの原因がわからない!
※って、そのために振り返ってたんだっけ?(笑)

あやしいのは熱中症か・・・
前の車は後ろの方エアコンの効きが悪かったもんな~。日もあたってたし。

まあ、これからもスパルタで、車でガンガンお出かけするゾ!!
(おに)頑張るぞ。おーっ。
(ぴろ)頑張るぞ。おーっ。
(まー)犬泣


00:52  |  紹介  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.22 (Thu)

マールさんのパピィ時代

マールさんが明石にきてから、毎週末通った。
当時ぴろは仕事がっとても忙しくて土曜日出勤することが多かったが、
会社行ってその後、電車で追いかけた。
この時点でぴろっ子にする作戦が失敗しているような・・・

MAR 019
カメラ目線?

MAR 052
う~、おに見てる

MAR 015
この給水器?が、今の蛇口飲みの原因のような・・・

Image701.jpg
これはワクチンを打ちに病院へ

この病院、診察中に「おやつビスケット」をくれたのでマールさんは病院は「おいしいところ」と認識した模様。
なので病院に行く事は嫌がらない。

この時待合室にいた「うめちゃん」という黒ラブちゃん犬笑
けっこうがっしり系の黒ラブちゃんで、おにのママは飼い主さんのいる前で

「いや~、こんなんなったらどうしよー」

・・・苦笑い

悪気はないんですよー。うめちゃん&飼い主さんごめんね。
ママはなかなか楽しい?発言が多くておもしろい。


■ワクチンを打ったら、初めての散歩♪
b_DSC00220.jpg
うっわ~小さーい。今の散歩風景からは想像もつかないにこ


■初めてのキャンプは淡路島の慶の松原
SANY0005.jpg

■2回目のキャンプも慶の松原
b_SANY0006.jpg
1ヶ月ですごく大きくなってるぅ


■犬OKの借家に引越し
やっぱりマールさんと暮らしたいよ~と、犬OKの借家に引っ越した。
同じ市内だが今まであまり足を踏み入れたことの無い地域で
畑、田んぼ、植木の畑?、牛牛までいる~
と、ちょっとびっくり。
隣のおうちには煙突があって、憧れの薪ストーブがあるという。

とっても良い環境に大満足。ただし、家はちょっと不満。
玄関が狭くて、「のき」もほとんどない。
マールさんに庭で留守番してもらおうと思っていたが、ちょっと無理っぽい。

それで金曜日の夜に明石から連れて帰って、日曜日の夜に明石に返すという
週末2往復作戦をしばらくしていた。
IMG_0028.jpg
マールさん大きくなったね。

しかし、この2往復作戦はお金がかるぅ~。高速代にガソリン代・・・
そうそう、この頃は車車は嫌がっていなかった。
車に乗ったら寝るって感じで、特に困ったことはなかった。

■秋から冬へ
b_R0010146.jpg

SANY0128.jpg

b_117.jpg
こたつでマールさん(通称 こたまー)は極楽。

と過ごしていると、転機が訪れた。
ぴろの妹がリストラされて、ぷー(無職)になったのだ。
というところで、続きはまた明日。

17:31  |  紹介  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.21 (Wed)

マールさんとの出会い

おにが語るマールの巻に、またまたぴろ目線を少し。
今回はマールさんとの出会い編ということで・・・

ママからのリクエストで次は毛の短いラブラドールがいいと。
であれば、「黒ラブの男の子犬笑がいいと決めたのは、おに。

下世話な話だが、ちょうどぴろに「春のボーナスキラキラY」がでたところで、これが予想外に多かった。
※前年の業績に応じて出るボーナスで、気持ち程度の額が毎年続いていたのが、何故かこの年は多かった。

そんなこんなもあって、イソイソと近所のペットショップ「ボブテイルシュウ」に出かけた。
黒ラブの男の子いたー、でも、売約済み~涙

すると、
この子の兄弟が岡山店にいますよー
あの、まさおくんの孫なんですよー

ぽちたまのまさおくんの孫?
ほんとかな???
まあ、それはどっちでもいいやー

岡山店から最新の写真を送ってもらって、購入を決意。
それが、この写真。
ラブ 2-2

ママにも写真を送って、電話でおにが最終確認
「毛が短くても、抜ける量は一緒やで」
「ボギーよりも散歩いっぱいせなあかんから大変やで」

と、この時点では明石でママの子になる予定
※と言いつつ、「いずれ引き取るから・・・」とも言ってたかな?jumee☆shy2

岡山から新幹線に乗ってやってきた黒ラブちゃんを引き取りに。
ホームページで岡山店では何周年かのキャンペーンで5万円引き(だったと思う)してたので、
おそるおそる聞いてみた。(ぴろは生粋の関西人ではないので、あまり値切らないですぅ)
すると、同じ額は無理だが少しならと引いてくれた。(確か2~3万だったと思う)
えへへ。ラッキー。

名前はおにが決めた。
「マール」
海が見える明石で育つから。

で、とりあえずマンションにつれて帰ったが、この日はGW最終日で明日から仕事。
こんなことなら、連休の最初に手にいれておくべきだったと後悔・・・

ちなみにマンションはペット禁止で、しかもアレルギーの人が・・・
過去にこっそり飼ってた家が問題になって引っ越すということもあったので、絶対無理。
少しだけ、少しだけと来たばかりの子犬を堪能した。
画像 013

画像 023

画像 027

ボギーのパピィ写真が一枚もないのを教訓に、写真を撮りまくった。
一瞬で大きくなってしまう。
このわずかな時間はとっても貴重ー

だけど、泣く泣く明石に連れて行った。
大型犬はママにはもう無理だと反対していた妹さんも、子犬を見ちゃうとメロメロ。きゃー!
でも、確かにそうかも。
というか、自分たちが一緒に暮らしたくて、しかたない。

定時にさくっと帰れる仕事なら、まだなんとかなったかもしれないが、おにもぴろも帰りが遅い。
平均21時、へたすると(というか、けっこう)23時をまわることも。
※ぴろは裁量労働制で残業代もでなかったんですけどねー・・・。

というところで、短いですが、明石詣で以降はまた明日。
う~、今見てもパピィマールはか・わ・い・い絵文字名を入力してください

13:22  |  紹介  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.20 (Tue)

ボギーのこと

おにが語っているのを見て、ぴろ目線でもボギー(通称 ぼーちゃん)のことを少し。
※親バカコンビ自覚してます・・・顔文字1(背景黒用)

ボギーは1993年5月生まれです。
おにの実家(明石)で育ったので、ぴろと一緒に生活をしたことはありません。
が、キャンプに行ったり、週末を明石で過ごしたりしていました。

■明石で
玄関であごのせ
bogey.jpg
この写真好きで、ずっと会社PCのデスクトップを飾っていました。


外でまったり
IMG_0532.jpg
近所の人気者だったそうです。


戌年の年賀状用に撮った写真。
b_bogey011.jpg
この年以降、毎年年賀状にはわんことの写真が登場することに。


体重40Kgはちょっとデブ?
でもママ(おにの母)は
「ボギーはちーとも欲しがらへんし、ちーとも食べないの」
と申しておりました・・・


この巨体(失礼!?)は晩年、足腰が弱ってきた時に大変でした。
b_IMG_0766.jpg

近所の川原を散歩するのが、週末に明石に帰った時の定番でした。
b_IMG_0288.jpg


■キャンプ
よく行ったのは淡路島、裏六甲、琵琶湖
特に淡路島は橋を渡ってすぐと近いので、本当によく行きました。
※当時は高速1000円なかったので、往復で1万円弱かかってたんですよー。近いけど、遠いよーって。

①淡路島 慶の松原キャンプ場
ここは夏休みの間だけオープンするキャンプ場なんですけど、期間外も利用していました。
キャンプ場内のトイレや水道は閉まるのですが、駐車場のトイレが使えるので。
オートキャンプはできなくて、荷物や水を運ぶのは大変なんですけど、
人も少なくて広くてのんびりできるのでお気に入りでした。

IMG_0128.jpg
この三角テントよく使った~。奥の屋根付き建物が何かと便利でした。

IMG_0118.jpg
松林が木陰を作っていい感じです。

IMG_0111.jpg
夏は海水浴場なんですけど、シーズンオフもいいでしょ?


②裏六甲
ここはキャンプ場じゃないんですけど、日帰りでバーベキューをしている人がいっぱいいます。
なので、夕方バーベキューアーが帰る頃に現地入りして1泊するって感じでした。

b_SCAN-0093-1.jpg
気軽に軽装備でのキャンプです。

SCAN-0093-2.jpg
六甲のおいしい水。ポリタンク持って汲みにきてる人もいますよ。

SCAN-0094.jpg
テントの中でラブラブ絵文字名を入力してください
ボギーはおにとぴろの間に割って入ってきて、しかもぴろのマットを奪って寝るという技を持ってました・・・

③琵琶湖
結婚する前は仲間と一緒によく行っていたんですけど(マキノの高木浜キャンプ場とか予約して)、
結婚してからは家が大阪でボギーは明石と、琵琶湖が逆方向になってしまったため、
足が遠のいてしまいました。

と、すっかりキャンプ場レポになってしまってましたが・・・

ぴろは子供の頃、猫猫は飼ったことがあるんですけど、犬犬はありませんでした。
なので、おににべったり張り付くボギーを見て、
犬っていいな~はーと
って思ったものです。
次の子はぴろっ子にするゾと。(ムリでしたが・・・)

2007年1月、ちょうど週末で明石に帰っていた時に13歳9ヶ月で亡くなって、
その後しばらく明石に帰ることがなくなってしまいました。
※ボギの切れ目が縁の切れ目と薄情なおに

で、2007年5月、GWも終わりに近づいたある日、ママから電話が入り、
マールの物語へと続くのですぅ。
ラブ 2-2


12:31  |  紹介  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT